うさぎが亡くなってしまったときの火葬 【ペット火葬ならペット火葬のあにらいふ】

ウサギ 火葬

ウサギとは

全身が柔らかい体毛で覆われている小型獣である。最大種はヤブノウサギで体長 50–76 cm。毛色は品種改良もあって色も長さも多彩である。多くの種の体毛の色彩は、背面は褐色・灰色・黒・白・茶色・赤茶色・ぶち模様などで、腹面は淡褐色や白。

他の獣と比しての特徴としては、耳介が大型なことが挙げられる。ウサギ目内では耳介があまり発達していない種でも、他の哺乳綱の分類群との比較においては耳介比率が大きいといえる。音や風のするほうへ耳の正面が向くよう、耳介を動かすことができる。また、毛細血管が透けて見えるこの大きな耳介を風にあてることで体温調節に役立てるともいう。

眼は頭部の上部側面にあり広い視野を確保することができ、夜間や薄明薄暮時の活動に適している。鼻には縦に割れ目があり、上部の皮膚を可動させることで鼻孔を開閉することができる。門歯は発達し、一生伸びつづける。かつてはこの門歯の特徴をもってネズミと同じ齧歯目の中に位置づけられていた。しかし、上顎の門歯の裏側に楔形の門歯があるものをウサギ目として独立した目分類がなされるようになった(齧歯目と近縁の仲間ではある)。歯列は 2-0-3-3/ 1-0-2-3(順に 門歯・切歯・小臼歯・大臼歯、上下は上下顎)で、計28本の歯を持つ。

かつてネズミの仲間と分類されていたように、肉食であるネコやイヌとは異なる点が多く、多くの種のウサギの足の裏には肉球はなく、厚く柔らかい体毛が生えている。前肢よりも後肢が長く、跳躍走に適している。前肢の指は5本、後肢の趾は4本で、指趾には爪が発達する。体全体は丸みを帯び、尻尾は短い。

盲腸は長い。ストレスには非常に弱く、絶えず周囲を警戒している。

引用:「ウサギ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
URL: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%B5%E3%82%AE

ANILIFEでは動物好きのスタッフが心を込めて、お別れ式・火葬を行わせて頂きます。

スタッフ全員が皆様と同じようにペットと共に生活し、別れも経験してきておりますので、お気持ちは十二分に理解させていただけると思っております。お一人、お一人のご心情に配慮し、丁寧な真心のこもったお見送りを執り行わせていただきます。

ウサギの火葬【ANILIFE】5つのポイント

うさぎのために、できるかぎり小さなお骨まで残るよう心のこもった火葬を心がけております。

1. 24時間、夜間・休日もご利用可能です

ウサギが亡くなってしまったという理由ではお休みを取りづらい方も多いかと思います。

【ANILIFE】ではAM7~PM11時までお電話(フリーコール 0120-545-794)、ウサギの火葬お問合せフォーム、ANILIFE公式LINEアカウントよりご希望のお時間でのご予約が可能です。

事前にご予約いただければ深夜・早朝問わず出張火葬は24時間可能です。出来る限りご家族様がお揃いになる日時をご指定ください。

学校や会社を休むことなく、深夜・早朝でもご家族皆様のご都合に合わせて個別火葬を執り行えます。

ご連絡をいただいた後、すぐに日程確認と調整をさせていただきます。ただし、土日祝日はご予約が集中しますのでお早めのご連絡をおすすめします。

また、基本はご予約優先になりますが、埼玉県八潮市近郊であれば即日対応(最短60分)が可能な場合も御座います。

2. ご家族様の想いを大切にした完全個別火葬

「ウサギは家族の一員である」との思いで、ANILIFEではご遺体は全て個別に火葬いたします。

他のペット達と混ざる事は一切なく、残るすべてのご遺骨をすぐにお返しできます。(もちろん追加料金などはいただいていませんのでご安心してください。)

寂しさなどの心の負担が少なく、ゆっくりと供養の対処の仕方を検討することができ、ペットロス対策にもなります。

オプションにはなりますがご希望の方は、ご自身でのお骨上げも可能です。なお白い陶器壺・白い覆袋はすべてのコースに含まれております。詳細な内容につきましてはお別れ式の流れのページをご確認ください。

3. 出張費が無料

動物専用の火葬炉を搭載した専用の自動車で、ご自宅までお伺いいたします。

ご火葬中、ご家族様はご自宅内で待機していただけますので、

  • 育児・介護など家を留守にできない方
  • ご年配の方がいらっしゃるご家庭
  • お忙しい方、お身体の不自由な方
  • ご遺体を運ぶ手段のない方
  • 近くにウサギの火葬を行える施設がない方

などに非常に便利です。

出張費が無料の地域に関しましては訪問可能地域のページをご確認ください。

4. 完全事前お見積りで明瞭な価格

体重別の分かりやすい体系です。火葬にかかる費用は全て総額表示で記載しております。

交通費(無料地域)・火葬費用・お骨壺代・覆袋代・お布団3点セット・お線香・ろうそく・返骨・仮位牌など必要なものはすべて含まれており,

オプションやメモリアルグッズをご希望なさらない限り、表示価格以上のご請求は一切ございません。安心してご利用ください。

(例、「土日祝日による追加」「深夜による追加」「遠距離による追加」など一切の追加料金がございません。)

料金に関しましては料金のご案内のページをご確認ください。

5. 有資格者による安心葬儀

一般社団法人 日本動物葬儀霊園協会が実施する動物葬祭ディレクターの資格をもったスタッフがお伺いいたします。

訪問火葬という特性上、シンプルなセレモニーとなり豪華な祭壇などはありませんが、接客マナーと葬儀全般に関する知識を持ったスタッフが担当いたします。

大切なウサギの旅立ちはたった一度だけです。

ご家族様はどの葬儀社に依頼するか、ウサギのためにゆっくりと見極め、依頼されるとよろしいかと存じます。

対象となるウサギの種類

ANILIFEでは以下のウサギの火葬・葬儀を行っております。

以下に記載している以外でもご相談ください。

  • ネザーランド
  • ロップイヤー
  • ホーランド・ロップ
  • ミニウサギ
  • アメリカン・ファジー・ロップ
  • ライオンラビット
  • チンチラウサギ
  • レッキス
  • ダッチ
  • ミニロップ
  • ヒマラヤン

など

ウサギの死亡手続きについて

猫やウサギ、ハムスター、その他の小動物に関しては、亡くなった際に特に届け出る必要はありません。

ウサギの火葬無料出張地域

都道府県 市区町村(あいうえお順)
埼玉 川口 | 越谷 | 草加 | 松伏 | 三郷 | 八潮 | 吉川
都道府県 市区町村(あいうえお順)
東京 足立 | 葛飾
都道府県 市区町村(あいうえお順)
千葉 流山 | 松戸
  • 掲載地域外にお住まいの場合は別途お見積りいたします。お電話(フリーコール 0120-545-794)または下記お問合せフォームかあにらいふ公式LINEアカウントよりご連絡・ご相談ください。
  • 条例により火葬に向かない地域が一部ございます。場所についてはご相談ください。

訪問火葬料金

体重 個別火葬(一任拾骨)
 ~ 1キロ 16,000
1 ~ 2キロ 18,000
2 ~ 3キロ 19,000
3 ~ 5キロ 20,000
5 ~ 7キロ 21,000
7 ~ 8キロ 22,000
8 ~ 10キロ 23,000
10 ~ 12キロ 26,000
12 ~ 13キロ 27,000
13 ~ 15キロ 28,000
15 ~ 18キロ 32,000
  • 成体の平均体重の一覧表が御座います。体重が不明な場合は参考にしてください。
  • 炉のサイズが幅52センチ、奥行き78センチとなっていますので、それより大きい場合は体重に関わらずご依頼をお受けすることができません。大変申し訳ございません。
  • 上記価格には、交通費(無料地域)・火葬費用・お骨壺代・覆袋代・お布団セット・お線香・ろうそく・返骨・仮位牌・消費税まで含まれています。
  • 納骨の費用は含まれておりません。ご希望される場合は霊園等をご紹介いたします。
  • オプションをご希望なさらない限り、上記の価格以上のご請求、追加料金を頂く事はございません。安心してご利用ください。

オプション

立会拾骨(お骨上げ) 2,000
  • ご遺骨をご家族様で骨壷へ納めていただくオプションです。覆袋にお包みした後、ご返骨させていただきます。ご希望の際はお問い合わせください。

ウサギの供養(手元供養)について

ご自宅でのご供養についてのページをご確認ください。
ペットロスについてメモリアルグッズのページも併せてご参照ください。

お支払いについて

  • お伺いした際に、現金でのお支払いをお願いしております。
  • 当日のキャンセルは、ご訪問価格に相応のキャンセル料を申し受ける場合があります。ご承知ください。
  • お支払いについては「ペット火葬Q&A ご予約、お支払いに関して」も併せてご参照ください。

注意点

  • 火葬料金は、種別によるものではなく、ご遺体の重さによります。著しく異なる場合は測定させて頂く場合もございます。
  • 個別火葬・一任拾骨の内容については「お別れの流れ」をご参照ください。
  • 出来るだけ飼い主様がご希望する場所での火葬が出来るよう配慮いたします。

ウサギの火葬お問合せフォーム

ご予約は弊社からの折り返しの電話連絡をもって成立となります。


ウサギの火葬について